News

ウィルクハーン・ドイツの新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて

 

 

縫製部門の職人がマスクの製作を行う様子  写真:Wilkhahn

 

 

 

ドイツ・ニーダーザクセン州にあるウィルクハーン本社併設の工場では、新型コロナウイルス感染症対策として、チェアの縫製・張り作業を行う部門の通常作業を一部ストップさせ、職人たちがマスクの縫製をしています。マスクの素材には、クッション部に熱をこもらせないため張地とウレタンの間に挟み込む不織布を用いています。製作されたマスクは現在、感染症の拡大防止対策として従業員に1日2枚支給されています。さらに、今後の状況により、周辺地域へのマスクの配布を行うことを検討しており、準備を進めています。

 

また、従業員や来訪者の感染防止を最優先し、テレワークが可能な部門は在宅勤務に切り替え、生産部門のスタッフは過剰な接触を避けるため勤務時間や休憩時間をずらし、作業中もスタッフ同士が十分な距離を保つようにしています。ミーティング時はマスクを着用し、業務に関わる外出を最小限にしています。

 

 

マスクを着用したウィルクハーンCEO ヨハン・ハーネ。経営陣はじめバックオフィス、レセプションのスタッフも、マスク着用をしています。  写真:Wilkhahn

 

 

 

健康を守ること、そして社会的責任を果たすことは、イノベーションと優れたデザインへの情熱と同じく、ウィルクハーンが自身のDNAとして大切にしていることです。

ウィルクハーンは企業理念に即し、行動を続けます。

 

 

Wilkhahn blog ”Playing it safe” (English)

 

日本語版PDF

【重要】日本政府による緊急時事態宣言に伴う在宅勤務実施のお知らせ

 

 

日本政府が発令した「新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止に伴う緊急時事態宣言」を受け、2020/4/8より、従来の在宅勤務の推奨から、全従業員の原則在宅勤務に切り替えをいたします。

 

【期間】
2020年4月8日(水)~

 

在宅勤務実施期間中の弊社へのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

 

※緊急事態宣言発令期間中、代表電話およびFAXの応対を休止させていただきます。予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 

お客様におかれましては、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大予防措置のための在宅勤務実施のお知らせ

 

 

ウィルクハーン・ジャパン株式会社では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、原則在宅勤務を実施いたします。

 

 

【期間】
2020年3月27日(金)~
※ 今後の状況を鑑みながら慎重に判断し、期間を決定いたします。

 

 

在宅勤務実施期間中の弊社へのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

 

※代表電話は在宅勤務実施期間中も在席者が応対いたしますが、つながりにくい場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 

お客様におかれましては、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【重要】Wilkhahn Forum Tokyo(ショールーム)一時休業のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が国内外で拡大している状況を受け、お客様の健康・安全面を第一に考慮した結果、2020/3/2よりしばらくの間、Wilkhahn Forum Tokyo(ショールーム)の営業を自粛させていただくこととなりました。営業再開時期等につきましては、今後の感染状況を踏まえて、改めてお知らせいたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。