Dynamic.
Understated.
Timelessly up to date.

「立つ」と「座る」の中間の状態で、人間の身体を支えるハーフシーティングチェアです。一般的なスツールと違い、垂直ポジションだけでなく、斜めに傾けたポジションで身体を支えることができます。
カフェテリアやキッチン、アトリエをはじめ、講演会やプレゼン時の使用など、使い方はアイデア次第で広がります。

Design:
ProduktEntwicklung Roericht
Awards:
“High Design Quality”Design Center NRW 1992 / ドイツ
iF Design “The 10 Best”1992 / ドイツ
Design Prize Switzerland 1993 / スイス
APEX-Award 1994 / アメリカ
Stitz