Top-drawer design.

シリコンバレーのジーンズをはいたリーダーたちの登場によって、企業のトップの印象はがらりと変貌しました。活発に社内外を動きまわって、上下関係にとらわれることなくフランクに意見を交わし、企業を軽やかに導いてゆく現代のエクゼクティブ達に、ハイスペックでありながら外見はあくまで親しみやすいIntraは、お似合いのカンファレンスチェアと言えます。広い可動域を持つ背座はワーカーの動きを妨げることなく、身体を大きく動かせる利点は脳の活性化につながります。また、オート・ウェイト・アジャストメント機能により、座面の高さを調節するだけで瞬時に最適な座り心地を提供してくれるのも、忙しいエクゼクティブにはうれしいポイントです。

Design:
Phoenix Design

Awards:
German Design Award (GDA) 2019/ドイツ
Intra

Concepts

コンセプト

企業のリーダーたちが集う役員会議室にこそ、先進的な発想と迅速な判断を導く俊敏さを引き出す設えが必要です。にもかかわらず、会議室は重役用になればなるほど、画一的でどれもよく似たものになりがちです。そんな旧時代的な役員会議室に新風を吹き込む存在となるべく、Intraはデザインされました。

Features

デザイン

多大な時間を費やして熱心な研究開発を行い、長い歴史で培ったノウハウを惜しみなく注ぎ、手間をかけ製作を行っても、出来上がる製品の外見は、あくまでシンプルでさりげなく。流線型の美しいこのチェアには、ウィルクハーンのデザイン哲学が息づいています。とりわけ、機能を担うパーツである上下昇降とチルトロックレバーをすっきりと一体化させたリングアームの美しさは、Intraの象徴ともいえます。

Features

デザイン

座面下に突出するレバー類をリングアームに一体化したことによって、雑多な印象になりがちな脚まわりもすっきりとした印象に。ドーナツ型のキャスターも、抜け感を演出するのに一役買っています。
(※ キャスターはオプションです)

Features

デザイン

翼のように張り出した背もたれ上端部のフォルムもIntraの特徴の一つです。一見単なる見た目上のアクセントとも思える、ほんの少しの出っ張りですが、実際に腰かけてみると、包み込むような張り出し部分が左右の情報を遮断し、集中力を高める手助けをしてくれることに気づきます。もちろん、チェアの角度を振ったり顔の向きをほんの少し変えれば、視界に入らなくなるので、コミュニケーションの邪魔をすることはありません。

Functions

オート・ウェイト・アジャストメント

座面の高さを調節するだけで、ユーザーの体格に最適なかたさのリクライニングを提供するオート・ウェイト・アジャストメント(自動体重感知)機能搭載。ダイヤルを回してかたさ調節を行う手間をスキップすることができます。

Functions

座面高・2段階チルトロック

Intraは410㎜まで座面を下げることができます(410-510㎜)。また背もたれは垂直ポジション以外に、少し仰いだ角度で固定することが可能です。低めの座面高で仰角に背座をロックすると、ゆったりしたラウンジチェアとしてもご使用いただけます。
(※ 座面高は、座面に 60kgNの荷重をかけた時の床から座位基準点までの高さを測定値としています)

Variations

バリエーション

背もたれの高さはスタンダード・ミディアム・ハイバック(ヘッドレスト付)の3種類です。

    バリエーション

    295/6

    スタンダードバックアームチェア

    seat・backrest:ファブリック Lona 66/60
    frame・base:アルミ(艶消し)
    option:キャスター

    バリエーション

    295/7

    ミドルバックアームチェア

    seat・backrest:ファブリック
    Steelcut Trio 3 91/533
    frame・base:アルミ(ホワイト塗装)

    バリエーション

    295/7

    ミドルバックアームチェア

    seat・backrest:レザー87 87/99
    frame・base:アルミ(艶消し)
    option:キャスター

    バリエーション

    295/8

    ハイバックアームチェア
    ヘッドレスト付

    seat・backrest:レザー87 87/99
    frame・base:アルミ(艶消し)
    option:キャスター

      機能

      ガスリフト上下昇降
      410~510mmの範囲で任意のシート高に調節可能
      オート・ウェイト・アジャストメント
      ユーザーの体重に適したリクライニングの固さに自動調節
      チルトロック
      オートリターン(オプション)
      ※オートリターン機能を付加した場合、シート高は450mmで固定となります
      キャスター
      安全のため、荷重のない時は軽くブレーキがかかっています(ドイツ工業規格DIN EN 12529)


      仕様

      シート
      シェル:ポリプロピレン
      クッション:ウレタンフォーム
      バックレスト
      シェル:成型合板
      クッション:ウレタンフォーム
      フレーム・ベース
      アルミ(マットブラック粉体塗装/ マットホワイト粉体塗装/ アルミ艶消し)
      • マットブラック粉体塗装

        マットブラック粉体塗装

      • マットホワイト粉体塗装

        マットホワイト粉体塗装

      • アルミ艶消し

        アルミ艶消し

      グライド
      プラスチック
      ■キャスター(オプション)
      ハード : ポリアミド( カーペット用)
      ソフト : ポリアミド、ポリウレタン巻(フローリング用)