Functions

シンクロメカニズム

1980年に世界初のシンクロアジャストメント機能を搭載したエルゴノミクスチェアとして発表されたFSライン。複雑な操作が一切なく、柔軟性を持った一体シェルが座っているときに最大限自由な身体の動きを可能にします。0°から20°の範囲でリクライニングし、座面左前下のレバーにより、0°のポジションでロック(1段階)が可能です。

Functions

上下昇降 / リクライニング強度調節

座面右前下のレバーにより、360~430mm(モデル211)、390~460mm(モデル220)の範囲で座面が上下に昇降し、高さ調節が可能です。そして、座面下中央のレバーを回転させることにより、リクライニングの硬さをお好みの強度に調節することができます。

Functions

エルゴノミクスサポート

腰の位置で前にくびれた背もたれのランバーサポートが背骨のS字を保ち、ゆるやかに下がっている座面フロント部は、大腿部を圧迫しません。アームレスト付モデルは、リクライニング時でも背座とアームレストが連動して動き、肘を最適な高さに保ちます。